Ballschule(バルシューレ)講師として、活動開始。

Ballschule(バルシューレ)講師として、活動開始。

前回の記事「12月の「ドリルで泳ぎ込み」シリーズ」へ戻る

Ballschule(バルシューレ)講師としても、活動開始しました。

バルシューレとは、ドイツ発祥の”遊び”を科学したボール教室。

(https://ballschule.jp)

ただのボール遊びではなく、ドイツの大学により研究・開発された、子供たちが”楽しく”関わりながら、基礎運動能力・社会性・思考性・自発性を身に付けられる、教育プログラム。

120種類以上の種目、ゲームに取り組んでいきます。

ドイツでは幼少期にやらせる習い事として、水泳と同じくらい人気があり、学校の授業、オリンピック選手育成にも取り入れられているほど。

 

View this post on Instagram

👦👦⚽️🎾⚾️🏐🏀 子供の体力は、無限。 Thanks @5shichi5 #ballschule #バルシューレ #ball #AP #アスリートプランニング #教育プログラム #gritgroupholdings #athleteplanning #sports #Germany #children

A post shared by Kousuke Maeda / 前田 康輔(マーマンキング) (@maekou28) on

 

今後、私にできることは「水泳 × バルシューレ」の普及・発展。

楽しみがまた一つ増えました。

次の記事「YouTubeチャンネル完成。」に進む

LIFEカテゴリの最新記事