LIFE

4/5ページ

高校までは水泳マシーン。だった話①

前回の記事「大学の体育会は社会の縮図」に戻る 高校までは視野も狭く、「これがタイムが速くなる」というものは全て取り組んでいた。 例えばサプリメント。 最低限必要栄養素からプロテイン。 今思えばウエイトトレーニングもしていないのに、よく飲んでいたものだ。 タンパク質の過剰摂取だ。 例えば大会の遠征先のホテル。 試合前日でホテルの食事が出る。 衣がついたものは一切食べない。 エビフライの衣をはがす。 […]

大学の体育会は社会の縮図

前の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑧」に戻る 大学の体育会は社会の縮図です。 実力があっても先輩やOBに生意気な態度を取ることはできないし、寮生活をしていたので、細かい礼儀作法も仕込まれる。 挨拶やドアの開け閉めに至るまで、徹底的に。 俺は「ドアを開ける際に音を立ててはいけない」ということをよく注意されたなぁ 中央大学は全寮制。 水泳部だけでなく、サッカー、バレーボール、 […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑧

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑦」へ戻る 2018年2月25日。 東京マラソン当日。 まず驚いたのは参加人数。。。 36,000人。。。 これはすごい。 今までに味わったことのない、大型イベント。 レース開始直後、2km地点で、本中野さん発見!!! 私「モトさん、ペースどれくらいなんですか?」 本中野さん「リハビリ戦だから4時間切るペースで行くよ〜」 私「ご一緒させ […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑦

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑥」に戻る 冬場はマラソンシーズン。 そんなことを知れたのも東京マラソン大会出場が決まったからだ。 1人では全く走る気がしないため、各地で行われている練習会の日程を把握し、定期的に練習会していく。 駒田さんと横浜ランニングしたり、 トライアスリートでオリンピアンの山本良介さんと京都ランしたり、 ランコーチの勇輝さんにインターバルで追い込 […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑥

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑤」に戻る 無事にトライアスリートデビューを果たして、ホッとしていると、こんな通知が。 な、なに。。 「当選」!? 応募したことすらも忘れていた。。 これはこのまま陸上トレーニングをやり続けろというお告げだ、そう感じた。 ランコーチはそのまま大西 勇輝さん に依頼。 今まで違う世界にいて、遠かったマラソンの世界。 冬場はマラソンシーズン […]

あなたは、ただ「あなた」であるにすぎない

あなたは「劣って」いない。 あなたは「優れて」もいない。 あなたは、ただ「あなた」であるにすぎない。 響く言葉です。 この言葉を見て思い出したことがある。 私は双子で生まれて育ってきた。 3歳から同じように競泳を始め、小中高大も同じ。 同じように競い合い、同じように通学し、同じように感情を共有してきた。 だが両親からは一切比べられたことはない。 名前も一切間違えない。それがたとえ後ろ姿でも。 そう […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑤

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて④」に戻る レース前日入り。 清水さん、勇輝さん と共に夕飯。 そしてトライスーツの授与! 待ち焦がれていた。 レース当日は良い気候。 レースはスイム19分、バイク1時間29分、ラン50分 TOTAL、2時間38分でゴール!!!!! ランの周回コースで清水さんと何度もすれ違い距離が縮まっていたのがわかりましたが、諦めずに粘った甲斐があり […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて④

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて③」へ戻る 水の中は仕事で入る。。が、自身の練習ではない。 しばらく自分のスイムトレーニングというのはやっていない。 トライアスロンを始める前はウエイトトレーニングや陸上の動作トレーニングをメインに。 トライアスロントレーニングを始めてから心肺機能や下半身は自然と鍛えられる。 泳ぎは、感覚と浮心を感じることが大切なのだ。 相手は水。 頑 […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて③

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて②」に戻る 最初のレースの予定は「沼津トライアスロン駅伝」 駅伝なのでオリンピックディスタンスの距離より短く、3種目×3人のリレー。 スイム750m、バイク20km、ラン5km。 引き続き、練習は続く… デビューするにあたり、バイク、ランのコーチをしてもらった、おぐさん。 湘南を拠点に。 横浜ランをみなさんとやったり、 ランニングコミュ […]

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて②

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて①」に戻る そもそも水中というのは陸に比べて負荷が少ない。 ご高齢の方やアスリートのリハビリにも使われるくらい。 そんなことから、スイマーは全般的に「関節が緩い」のだ。 スイマーは毎日ストレッチをする風習もあるため、柔軟性も高い。 大学時代は10月のオフ明けのトレーニングとして陸上競技場を使って、JOGや股関節ドリルなどやったことはある […]

1 4 5