トライアスロン

ウェットスーツスイムイベント情報【3月3日】

前回の記事「水泳におけるキックの重要性③」に戻る UKナンバーワンブランド Zone3とウェットスーツのイベントをやります! シーズン前に自分に合ったウェットスーツを! オープンウォータースイム時に必要なスイムスキルや、ウエットスーツ着用スイムで気をつけなければいけないことを学びます。 スキル練習後はメインで泳ぎこみの練習を行います。 ウエットスーツを着用して泳げる貴重な機会です。 しっかりと実戦 […]

「チーム茨城」初スイム練習会

前回の記事「マーマンキングを倒すのは誰だ!前田康輔 vs Onジャパン 駒田代表」に戻る 国体トライアスロン「チーム茨城」スイム練! 今日は選手のみんなと初の練習会🏊‍♂️ みんなとスイムについて話をし「普段やらないテクニック練習」をメインに。 抵抗を減らし、推進力を高めるための動きとテクニックドリル、推進力ドリル中心でお送りしました&#x […]

トライアスロン競技、茨城県チームの専属スイムコーチに就任しました

前回の記事「2019コーチングスタート。1月のドリルで泳ぎ込みシリーズ。」に戻る 今年行われる、第74回国民体育大会。 “‪いきいき茨城ゆめ国体2019″のトライアスロン競技において茨城県チームのスイム強化コーチを務めることになりました。 私が競泳神奈川県代表選手で出場した、国体は3回。 2004年埼玉国体、2005年岡山国体、2006年兵庫国体。 そのうちリレーで優勝した […]

二日酔いで運動することの危険性。

前回の記事「オーバートレーニング早期対処法」に戻る 普段より特にお酒を飲む機会の多い、 忘年会、新年会シーズンの年末年始。 二日酔いに関する記事を見つけたので、シェア。 どういうメカニズムが起こっているかを解説しています。 【二日酔で運動しても良いのか悪いのか?運動直後は元気でも時間が経つとグッタリ】 http://www.meganekumahige.com/beautyhealth/939/ […]

オーバートレーニング早期対処法

前回の記事「オーバートレーニング症候群の生理学的特徴」に戻る オーバートレーニング症候群を未然に防ぐには、トレーナーや指導者のみならずアスリート自身も意識的になる必要があります。 具体的には ①定期的に休養を取るよう心がける ②長時間にわたって無茶なトレーニングをしないこと ③単調なトレーニングをだらだら続けない ④根本的にトレーニング方法を間違えない この4つが鍵となります。 一見、当たり前のよ […]

オーバートレーニング症候群の生理学的特徴

前回の記事「2018マーマンキング忘年会」に戻る 連休シーズンになると、合宿や練習会などでここぞとばかりに追い込んでしまう方も多いと思います。 トレーニングはやればやるだけ負担もかかり、知らぬ間に身体に疲労が蓄積されます。 オーバートレーニング症候群になられているかもしれない方へのチェック項目リストです。 トレーニングをしながらこの状態が3つ以上ある方は危険信号が出ているかもしれません。 オーバー […]

伊藤忠商事トライアスロン部

前回の記事「泳ぎを習うだけで速くなるのか。答えは「ノー」」に戻る 昨年より正式発足した、 伊藤忠商事トライアスロン部! 専属スイムコーチとして就任してます。 View this post on Instagram 🏊‍♂️ 伊藤忠商事トライアスロン部の活動ミーティング! 色々楽しいことができそうでわくわく☺️ #itochucorporation #itochu #triatlon #triatl […]