二日酔いで運動することの危険性。

前回の記事「オーバートレーニング早期対処法」に戻る

普段より特にお酒を飲む機会の多い、

忘年会、新年会シーズンの年末年始。

二日酔いに関する記事を見つけたので、シェア。

どういうメカニズムが起こっているかを解説しています。

【二日酔で運動しても良いのか悪いのか?運動直後は元気でも時間が経つとグッタリ】

http://www.meganekumahige.com/beautyhealth/939/

“二日酔い”で朝スイムに来られる方も多いですが、「酒抜き」にはなりません。脱水症状を誘発します。

特にスイムは水中ですので、危険性が高まります。

夏の海辺での事故も「酔っ払い」が多数。

コーチとしては二日酔いでトレーニングして「パフォーマンスを下げる」「脱水症状になる」より、しっかり肝臓を休ませてほしいところです。

「何かあってから」では手遅れです。

トライアスロンカテゴリの最新記事