泳ぎの理想の姿勢

前回の記事「水泳で、よく足が攣る人へ」に戻る

理想泳ぐ姿勢を作り出す上で意識すべきポイントがあります。

それは、骨盤の向きとお尻の筋肉です。

{2E700D63-4D8A-4D48-ABE4-12E9A7BDAA9D}

陸上でも、背伸びをするなどすると、おしりの筋肉にキュッと力を入れると姿勢が良くなるのがわかると思います。

 

またそれに合わせ、骨盤の傾きも意識をしてみてください。

 

下腹部あたりをしめていくようなイメージです。

水中で泳いでいるときも、これを意識してみてください。

お尻が締まると骨盤も後傾しやすくなります。

 

これはいわゆるストリームラインに非常に近い形をどれだけ維持できるか。

 

特にまずはスタート時に注意深く意識すること、そしてそれが出来るようになってきたら、泳いでいる最中も意識してみることが重要です。

水泳の選手のお尻が締まっているのは、姿勢を保つ事と密接な関係があるのかも。

スイムテクニックカテゴリの最新記事