湘南OWS!2019!

前回の記事「日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会③」に戻る

サポートとして参加してきました、湘南OWS2019!

サポート、ペーサーです。

逗子スタート、片瀬東浜海岸ゴール。

制限時間100m2分以内のペース。

関門は1km20分。3km60分。5km100分(1時間40分)、10km3時間30分。

割とシビアです。

中央大学時代のトレーニングといえば…

朝練2時間30分(陸での補強30分+スイム2時間)

午後練3時間30分(陸でのトレーニング60分+スイム2時間30分)

1回の練習量は6,000m以上。

午後は8,000m前後がスタンダード。

このスケジュールは変わらず、朝練→授業→寮に帰って休む→午後練のルーティーン。

冬の泳ぎ込みの時期は授業もなくなるため、

1回の練習量が15,000前後、それを1日2回。

1日で30,000m近く泳いでいたわけです。

う〜ん、今では考えられない…

地球何周分、泳いでいたのか。

なんていう経験もあり、泳ぎきることはできるので、今回はサポートに徹することに。

初めての大会でしたが、雰囲気も良く、

“泳ぐこと”を楽しむ大会って、本当に素晴らしいと思いました。

サポート同伴ゴール達成。

チームの皆さんと、海の家ですぐに打ち上げも。

そして今年の完泳率。

とにかく楽しく泳げましたし、チームのサポートとして参加させていただけたのも私としては、良い経験でした。

完泳できた人も、そうでない人も。

お疲れ様でした。

水泳カテゴリの最新記事