サラリーマン

プライド

前回の記事「第33回横浜市民マスターズ水泳競技大会」に戻る 人間、何かしらプライドはあるんじゃないかなと思ってます。 それは良くも悪くも。 自分の何かを守るため、やってきたことへの敬意、自分という存在を示すため… もちろん今も譲れないプライドはあるわけなんですが、今のプライドはなんていうか、私のモットーでもある「水泳を通して世の中を良くしていく、ライフスタイルに水泳を取り入れる」というところでの活 […]

マーマンキング

前回「アスリートプランニングとマネジメント契約」に戻る 私がプロスイムコーチとして呼ばれている中での名称がある。 「マーマンキング」 今となっては名も広まり、「マーマン」なんて呼ばれたりもする。私にとっては「コーチ」と同じ意味で捉えている。 このマーマンキングの由来。 名付け親は、スイスのシューズメーカー「On」の日本法人代表、駒田さんである。 (駒田さんのブログはコチラ「駒田博紀の鉄人鍛錬紀」) […]

話を聞く人の範囲を広げたら思考回路も広がった話

前回の記事「オフィシャルサイト完成。」へ戻る 私は3歳から競泳を始めて、水泳を中心に人生が展開されてきたわけで。 現役の頃は同じ競技の先輩や、スポーツで全国レベルで活躍している人に話を聞いていた。 そう、同じ”スポーツ”という括りで。 大学を卒業するまでは体育会の友人しか周りにいなかったし、自分もその中で育ってきたので居心地は良い。 その気づきは社会人になって訪れる。 私がITのソフトウェアメーカ […]