スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑦

スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑦

前回の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑥」に戻る

冬場はマラソンシーズン。

そんなことを知れたのも東京マラソン大会出場が決まったからだ。

1人では全く走る気がしないため、各地で行われている練習会の日程を把握し、定期的に練習会していく。

駒田さんと横浜ランニングしたり、

トライアスリートでオリンピアンの山本良介さんと京都ランしたり、

ランコーチの勇輝さんにインターバルで追い込んでもらったり、

アンルートの皆さんと走ったり、

レース2週間前には初の25km走。

俺は怪我のため、途中離脱したものの、

清水さんぶっちくんと30km走。

とにかく色々なコミュニティーがあるわけです。

さすがランニング業界。

人口が多い。

レース直前には

パールイズミ社による、特注ウェアーが到着!!!

モチベーションさらにあげていただきました。

練習会をいくつも超え、これが不思議と陸上に順応してくるという。

過去最高に走れている喜びもあるし、フルマラソン走れるかどうかの不安。。

さぁいよいよレース当日。

次の記事「スイマーの私がトライアスロンとマラソンをやってみて⑧」に進む

LIFEカテゴリの最新記事